本日 35 人 - 昨日 8 人 - 累計 28910 人

ハロウィーンがやってきた/レイ・ブラッドベリ

2001年10月05日(金)
20011005
ハロウィーンがやってきた/レイ・ブラッドベリ
---+---+---+---+++---+---+---+---

ハロウィーンの夜、怪人マウンドシュラウド氏に導かれ、8人の少年は時をさかのぼる。古代エジプトへ、ローマへ、パリへ、そしてメキシコへ・・・。

少年たちは、何物かに連れ去られた友人ピプキンの後を追って、奇怪な旅をするのだが、彼らはそこに生と死を見、ハロウィーンの歴史を見る。欧米では、いまや単なる子供の遊びと化したハロウィーンの持つ、本当の意味とは?幻想的で詩的なブラッドベリの語り口が、ハロウィーンの雰囲気を盛り上げる。

他の作品とはまた一味違った感じだが、ハロウィーンの意味や歴史をあらかじめ知らないと、作品の意味を掴むのは難しいかもしれない。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):