本日 35 人 - 昨日 8 人 - 累計 28910 人

波紋/シャーロット・ラム

2001年09月14日(金)
20010914
波紋/シャーロット・ラム
---+---+---+---+++---+---+---+---

内容(「BOOK」データベースより)
クレアはロンドンの広告会社に勤めている。ある夜、自宅の寝室で眠っていた彼女は暗闇の中に誰かがいるのに気づいた。なにかが口をふさぐ。息ができない。そして、男のこぶしが振り上げられた次の瞬間、目の奥に激しい痛みを感じ、顔に生あたたかいものが流れた。これは現実なんだ。恐ろしさに半狂乱でクレアは猛然と抵抗した。助けて、お願い、誰か!どうして私がこんな目に…。心身ともに傷ついたクレアに救いの手を差しのべたのは、彼女の会社の経営者、ラリー・ヒリヤーだった。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ラム,シャーロット

ロンドンで生まれ、結婚後はマン島で暮らす。ジャーナリストだった夫の強いすすめによって執筆活動に入り、100作以上の作品を著す。2000年秋、この世を去った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):